ゴルフ 飛距離アップ

プロに教わる!ゴルフ飛距離アップのコツ!

吉本理論ドライバー編の口コミ


吉本理論ドライバー編の口コミ。

部活や趣味、会社での付き合いなどでゴルフをする人は多くいます。

ゴルフは、スイングの仕方一つでかなり出来が変わってくるスポーツです。

ゴルフをしている人の多くがお世話になっているものに「吉本理論」があります。

これは、吉本巧コーチによるもので、ドライバー編など様々な分野に分かれてゴルフの技術について説明されています。

これを習得することで、個々のゴルファーの質が上がり、最強のゴルファーに生まれ変わります。

口コミでも評判が良く、吉本理論によってかなり上達したという声が多くあります。

ドライバー編を活用することで、体格に恵まれなくてもドライバーの飛距離を伸ばすことができるということで、多くの人に愛用されています。

 

タグ :    

ゴルフ飛距離アップマニュアル ゴルフ飛距離アップマニュアルの口コミ 吉本理論 ドライバー編

究極リズムシンクロ打法の口コミ


究極リズムシンクロ打法の口コミ。

究極リズムシンクロ打法は、年齢や体格、性別に関係なく飛距離が出る一軸スイング理論が解説されています。

作者の方はティーチングプロとして、これまでに多くの人にゴルフを指導されてきた方です。

自身も体格に恵まれなかったことから、体格や腕力に関係なく飛距離が出るスイング理論を作り上げたようです。

口コミをチェックしてみると、年配の方や女性の方でも飛距離を伸ばしているようで、かなり良い評価を集めていました。

体格に恵まれていないから飛距離が出ないんだと考えているのであれば、究極リズムシンクロ打法を実践してみると良いです。

体格に関係なく飛距離を出せるスイング理論を身につけられます。

飛距離が伸びないと悩んでいる方へ役に立ちます。

 

タグ :    

ゴルフ飛距離アップマニュアル ゴルフ飛距離アップマニュアルの口コミ 究極リズムシンクロ打法

究極のゴルフスイング倉木理論の真諦の口コミ


究極のゴルフスイング倉木理論の真諦への口コミ。

今般の若い世代においても、ゴルフ人気が輝きを取り戻しつつあるとされています。

日本人の多くの人に愛されるとされる人気の存在感がここにきて、大きな高まりを見せています。

そんな中で、究極のゴルフスイング倉木理論の真諦が多くの人からの注目を集めています。

その理にかなった説明が多くのゴルフ愛好家の心をとらえるとして、話題が沸騰しているとされています。

今般のインターネット社会の到来により、自宅にいながらにして、多くの情報を入手できるようになってきました。

この究極のゴルフスイング倉木理論の真諦に関する口コミ情報も見ることができます。

その口コミ情報からさらに、大きな人気を集めていく場合も大いにあり得ます。

注目が集まっています。

 

タグ :    

ゴルフ飛距離アップマニュアル ゴルフ飛距離アップマニュアルの口コミ 究極のゴルフスイング 倉木理論の真諦

ゴルフ 初心者の飛距離アップ


ゴルフ初心者が飛距離アップさせる方法。

ゴルフにおいて、ドライバーショットでの飛距離アップは上達への第一歩です。

ですが、初心者の中でどうしても飛距離が伸びないという方がいるかと思います。

そこで、飛距離アップのコツをお伝えします。

それは、スイングの初動からボールにあて、その後のスイングまでの動作に余計な力をかけないことです。

余計な力がどこか一つでもかかっていると、スムーズなスイングはできなくなります。

特に、初心者は上半身に余計な力がかかっていることが多く、体重移動が上手にできないため、ボールに力が伝わらないというケースがよく見られます。

上半身の力を抜き、ゴルフクラブのヘッドの遠心力で飛ばすイメージです。

ぜひ意識してゴルフをプレーしてください。

 

タグ :    

ゴルフ 飛距離アップ 初心者

ゴルフ飛距離アップのスイング


ゴルフの飛距離アップのスイングについて。

ゴルフの飛距離アップについてですが、私も以前はそうだったのですがダウンスイングで肩幅程度の基本スタンスで構えていました。

これだと飛距離に限界を感じていてゴルフ雑誌で読んで実践したのですが、基本スタンスより少しワイドスタンスで試みてました。

そして、スイングもダウンスイングからややアッパースイングで力を入れずにスイングして練習しました。

違和感があるのと方向がばらつきがありなかなか自分をコントロールができなかったのですが練習を重ねていくうちに少しずつですがモノになって打球がノビのある球筋に変わっていくのが実感しました。

やがてコースにまわってみて10Y飛距離が伸びてることがわかりました。

たった10Yかもしれませんがそれだけでも全然戦略が変わるのでうれしかったです。

参考になるとありがたいです。

実践してみてください。

 

タグ :    

ゴルフ 飛距離アップ スイング

ゴルフ アイアンの飛距離アップ


アイアンの飛距離アップでゴルフが楽しくなるよ。

私は以前までドライバーがメインでやっていたせいもあり、アイアンが全く芯にあたらなく飛距離に悩んでいた時期がありました。

いろいろ試行錯誤をしていたことろ自分なりにあることに少しですが気づきました。

以前からフェードぎみのボールが多かったのですが自分の場合は体重が、左にかかりすぎていたこととインパクトつまり、手の返しがありませんでした。

そのせいでスイングも振り抜けない状態だったのでなかなかうまくいきませんでした。

インパクトの返しと体重の重心を真ん中にしてみました。

これによりスイングを振り抜くことができるだけではなく10Yぐらいは飛距離アップにつなげることができました。

自分にとっては大進歩でした。

ゴルフのマネジメントがしやすくなったので今では非常に楽しいです。

 

タグ :    

ゴルフ 飛距離アップ アイアン

ゴルフ飛距離アップ方法


ゴルフの飛距離アップの練習方法。

健康維持の為に始めたゴルフなのに、はまった方は多いことでしょう。

ゴルフを語りだしたらきりが無いほど奥が深いものになってきます。

プロのゴルフを見ていると、飛距離アップに興味を持ってきます。

プロのように300ヤードを飛ばすことは無理だとお思いでしょうか。

打ちっぱなしゴルフに来て下さい。

そこには必ずプロが在籍しております。

一度、指導を受けてみてください。

もちろん有料ですが、それに見合った成果が必ず現れるはずです。

自己流のスイングをプロの指導の方法で試してみて下さい。

少なからず飛距離アップはするでしょう。

そればかりか、まっすぐに飛び、スライス気味だった軌道も必ず治ります。

健康の為にも、楽しいゴルフをして下さい。

 

タグ :    

ゴルフ 飛距離アップ 方法

ゴルフ 飛距離アップトレーニング


ゴルフの飛距離アップのためのトレーニング。

男子のプロゴルフツア-の試合を見ていると、飛ばす人であれば、300ヤ-ドを超えるドライバ-ショットを打つ人がいます。

あそこまで球が飛ぶことはこれから先一生ないとは思いますが、少しでも飛ばしたいとは思います。

アマチュアにとって飛距離よりも方向性が大事という話もありますが、やはりどうせなら少しでも遠くへ飛ぶ方が気持ちが良いという面もあります。

ゴルフの飛距離アップのためにどういうトレーニングが効果的かいろいろな意見がありますが、その一つに腹筋を鍛えるというものがあります。

腹筋は体幹の一部をなすスイング動作に重要な筋力ですので、ここを鍛えることでよりスム-ズな体重移動を行うことができ、よりクラブを走らせることができます。

 

タグ :    

ゴルフ 飛距離アップ トレーニング