ゴルフ 飛距離アップ

プロに教わる!ゴルフ飛距離アップのコツ!

ゴルフ 女性の飛距離アップ


女性でもゴルフの飛距離アップができる方法。

ゴルフの飛距離アップには力が必要になるので女性には難しいと思われがちですが、力がなくてもある程度は飛距離をアップさせることができます。

飛距離が出ない女性のスイングは体重移動がきちんと行われていないことが多いので、この部分を改善すれば飛距離アップにつなげることができます。

そのための練習方法は以下のようになります。

まず、両足を揃えてアドレスをとります。

次に、グリップの位置は左太ももの前辺りにし、クラブヘッドは右足の前辺りにします。

次に、スイングをします。

バックスイングは右足を通常の位置に戻すように踏み込みながら行います。

この時、体重が右へ大きく移動していることを意識することが大切です。

トップでは背中がターゲットを向くようにします。

ボールを使わない素振りでも、インパクトはボールの位置を意識して行うことが大切です。

この意識の有無により、効果は大きく違ってきます。

この練習を繰り返し行えば、自然な体重移動が身につくので、飛距離アップにつながります。

 

タグ :    

ゴルフ 飛距離アップ 女性