ゴルフ飛距離アップのスイング

プロに教わる!ゴルフ飛距離アップのコツ!

ゴルフ飛距離アップのスイング


ゴルフの飛距離アップのスイングについて。

ゴルフの飛距離アップについてですが、私も以前はそうだったのですがダウンスイングで肩幅程度の基本スタンスで構えていました。

これだと飛距離に限界を感じていてゴルフ雑誌で読んで実践したのですが、基本スタンスより少しワイドスタンスで試みてました。

そして、スイングもダウンスイングからややアッパースイングで力を入れずにスイングして練習しました。

違和感があるのと方向がばらつきがありなかなか自分をコントロールができなかったのですが練習を重ねていくうちに少しずつですがモノになって打球がノビのある球筋に変わっていくのが実感しました。

やがてコースにまわってみて10Y飛距離が伸びてることがわかりました。

たった10Yかもしれませんがそれだけでも全然戦略が変わるのでうれしかったです。

参考になるとありがたいです。

実践してみてください。

 

タグ :    

ゴルフ 飛距離アップ スイング

この記事に関連する記事一覧